上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

中秋节のいただきもの

中国の中秋节には、月を愛でるだけでなく「月餅をやり取りする見栄の節句」という側面もあるようです。
それはそれは立派な箱に入った月餅が夫宛に届きます。
うちは2個あれば十分なので、毎年、皆さんにおすそ分けしています。
一時帰国中の今年もいただいたので「みんなで分けてください」と、会社の方にお願いしました。
そうしたら「せっかくなので少し食べてください」と、数個、残してくれていました。

相変わらずボリューム抜群なので、8等分して、一日かけていただきました。
甘くて美味しい月餅でした。

最近は、月餅だけでなく、ほかのものを贈るようにもなってきているようです。
「ツバメの巣」をいただきました。

お肌がぷるぷるもちもちになる、と人気のツバメの巣。
こちらの商品はこのようにして食べる?飲む?ようです。

一ついただいてみましたが、味はあんまりしないよね…
お肌への効果も一個では不明w
8つ飲んだらわかるかな?
毎日、飲み続けてみたいと思います。
楽しみ♪

ちなみに夫の会社も、ここ数年は、月餅は贈っていません。
商品券を贈っているそう。
スマホ決済が普及している中国でも、商品券は喜ばれるそうです。
うん、好きなものを買えるほうがいいよね。
納得です。