上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

大学病院の売店は健康な方へもお勧めできる買い物スポット

うどん県の大学病院の売店では、農学部が作った農作物が、とても安く売られています!!
農学部次第なので、品揃えはまちまちですが、売っているものはどれも新鮮で、とてもおいしくて、何より安い!!
開発中の特産品だとかも売っているので、たまに行くと、本当に楽しいです。
冰菜を初めて知ったのは、この売店でした。

またお見舞い用だと思いますが、フルーツなども安価で置いてあります。
先日はピオーネひと箱が2600円でした。
思わず買って帰りました。
甘くておいしいです。
買って正解でした♪



大学病院だと長期入院の方など、いらっしゃるからでしょうね。
地域の人気スイーツが置いてあったりします。
それも日替わりだったりします。
売り切れ必至のスイーツは、意外と、大学病院で買えるかもしれませんよ!
先日の私は、本店までいかないと買えないフルーツどら焼きをゲットいたしました。


また、これから中国に行く方にもおすすめ。
まだ10日間の隔離がありますからね~。
「隔離中に何を持っていくか?」って「入院に何が必要か」というのと似ていると思いませんか?
病院の売店には、入院生活に必須なもの、入院生活を彩るもの、が置いてあります。
上海入りした先達の情報と併せて考えたら、より抜かりのない隔離グッズが準備できるかと思います。
私も、9月の回上海に向けて、参考になりました。

大学病院の売店は、意外と楽しいスポットです。
お時間あるなら行ってみてください。