上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

ホテルJALシティ羽田

日本に降り立ったのは、実は数日前です!
日本初日は「ホテルJALシティ羽田」に泊まりました。
飛行機が遅れて、ホテルに着いたのは23時頃だったので、もう寝るだけです。
そして翌日はうどん県に飛び立つので、滞在時間は数時間。
寝るだけとはいえ狭い~~。この狭さが日本だと思い出しました。
羽田近くのホテルは、なんというのか「素敵ホテル」は無さそうですね。
基本的に「前泊」だから素敵ホテルの需要はないのかな?

ホテルJALシティ羽田」の朝食は、現在、一種類の定食のみです。
この日は和定食でした。
それにソフトドリンクの飲み放題がついてきます。
おいしいです。
何気ないホテルの朝食がこんなに美味しいなんて!!
ご飯も味噌汁も魚も、何もかもが美味しくて、がっついてしまいました。


同日に泊まっていたのがこちらのチームです。
調べてみたらJリーグのサッカーチームでした。
この日に試合があったみたいです。
サッカーは助っ人外国人が多いんですかね?
外国人選手はみなさんイケメンでしたが、特におひとり、超ハンサムがいました。
目の保養になりました♪

こちらのホテルは普通の日本のホテルなんですが、例えば、阪神の一軍選手がここに宿泊するのは考えづらいかなあ。
あの狭い部屋では疲れが取れないよ~~~。
もうちょっと良いホテルが羽田にあればいいですよね。


さて。
狭いのは玉に瑕ですが、もうそれ以外は、やはり日本最高です。
空港に降り立ち、トイレに行ったときに思いました。
「このトイレは紙が流せるかどうか?」を考える必要がないだけで、100点です。
また、中国だと、どこにでも掃除の方がいるので、掃除の頻度は日本以上だと思うのですが、日本のほうが確実に清潔です。
不思議なものですね。
あああああ日本最高!!