上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

昼食 王品牛排(上海仙露店)

「餐厅周RESTAURANT WEEK+PLUS」を利用して「王品牛排(上海仙露店)」にて本日のランチ。
「王品牛排」は上海市内にたくさんある高級ステーキのチェーン店です。
チェーン店の強みを生かしたレストランで、味もサービスもとてもとても良いです。
同じ価格帯の「餐厅周RESTAURANT WEEK+PLUS参加レストラン」の中では、選択肢も多く、圧倒的にお得でおいしいと思います。

上海市内ならどこでもある(松江にすらある!)のも、超ポイント高し!
私はこのレストランがかなり好きです。

まずパンと桃の食前酒。
ノンアルコールドリンクがあるのも嬉しいです。
私はノンアルコールです。
パンもバターもクリームもとても美味しいです。

それから前菜。
3つのメニューから選べます。
私はマンゴーサラダを、夫は牛肉のカナッペを選択。
マンゴーサラダが甘くておいしいです。上に乗っているのはクラッシュアイスで夏らしさが引き立ちます。
夫曰く、カナッペもおいしいそうです。


スープの選択肢は二つ。
私はキノコのスープを、夫はコーンポタージュを選択。
私は、ここのキノこスープがお気に入りなのですが、コンポタの蓋替わり?のパイが美味しいなので、毎回、迷います。
そしていつも夫の皿から、横取りw


それからメインの肉。選択肢は3つ。
写真が上手に撮れなくて本当に悔しい。
これではおいしさは伝わりませんよね。
すごく美味しいし、見た目ももっと食欲をそそる感じです。
写真撮影の技術が少しでも上がればいいのに、と思う瞬間です。


私が選んだのはフィレステーキ。
夫が選んだ「台塑牛排」。
これはこちらのお店の看板メニューで台湾ステーキの草分けだそうです。
ステーキ店なので、ステーキは本当においしいです。
フィレステーキの赤いソースは、ピリッとしていて夏に合いそうな味でしたが、私には辛くてw
普通のステーキソースも小さな器に入って出てくるので、そちらをかけていただきました。
今度は私も「台塑牛排」を食べてみよう~。

デザートはパンナコッタ。
ソフトドリンクは6種類から選択できました。

クッキーの上に載っているのは栗。モンブランです。
栗好きなので、本当に嬉しい!
しめのデザートまで最高でした。

「餐厅周RESTAURANT WEEK+PLUS」参加レストランの中では、本当にお得だと思います。
機会があれば、ぜひ!