上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

ららぽーとでガンダム

f:id:shimake:20211006222912j:plain

ららぽチェックがてらフリーダムを見たよ、という上海在住者も多いかと思います。
遅ればせながら、私も行ってきました。
建物と人と大きさを比較してみたら、こんな感じ。
肉眼で初めて見たときは「思ったほど大きくないな~」だったのですが、こうして改めて写真で見ると十分大きいですね。

f:id:shimake:20211006222819j:plain

f:id:shimake:20211006222206j:plain

昼間は1時間おき、夜は30分おきに、ショー的なものがあります。
昼間はLEDビジョンに、おなじみの「コズミック・イラ70。血のバレンタインの悲劇によって~」で始まる日本語ナレーションが流れた後、1分ほどのアニメが見られます。

まあ、ららぽを訪れたなら、ついでにどうぞ、くらいな感じでしょうか?

f:id:shimake:20211006225452j:plain

ららぽには、バンダイガンプラショップが入っていました。中国ではここだけなのかな?国慶節中は、行列ができていました。
それ以外で言うなら、他の商场と比べて日系レストラン多めというくらいで、まあ、中国にはよくある感じのショッピングモールでした。

以下は「SEED」の辛口感想。
ガンダムは「逆シャア」までしか見ていませんでした。
何を思ったか、この「SEED」が、何十年かぶりに見た「ガンダムシリーズ」でした。
そりゃもう、がっかりしたのを思い出します。
女性の扱いが軽くなっていて驚きましたよ。
艦長に据えときゃいいってもんでもないでしょ。
カガリラクスも世襲かい?みたいな。
上っ面だけの女性描写に、本当に本当にがっかりしました。

挙句の果てには、台本が間に合わないのか「前回までのあらすじ」だけで一話作るようないい加減さや、戦艦が爆発するシーンなど同じ絵を何度も使いまわすとか、本当にひどかった。
ああ、記憶がよみがえってきたわ…

でも最後まで見たわ。
「DESTNY」まで見たわ。
映画化されるいうてたくせに、中止になって、がっかりもしたわ。

なぜかというと別の楽しみを見つけたから…
私の中では「ロボットアニメ」ではない「ガンダムSEED」と「DESTNY」です。
お気に入りキャラはイザーク
ピンとくる方もいらっしゃるかとww
卒業して久しいですが、当時はディアイザでした!