上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

桂林旅行 桂林香格里拉大酒店 ラウンジ紹介

f:id:shimake:20210920215316j:plain

三日目の今日は、例によってホテルでのんびりする日。
桂林香格里拉大酒店は、いろいろと盛り沢山の素敵ホテルだったので、全体を紹介するのはまたそのうち。
とりあえず、ラウンジを紹介してみます。

食事のスペースはこんな感じで細長いです。
写真の奥に会議室とビジネスセンターがあります。

ラウンジは7時から23時までオープンしていて、ソフトドリンクは飲み放題。
朝食と軽い夕食も食べられます。
服务员の方たちが、とても親切で優しいです。
居心地よかったですよ~。

f:id:shimake:20210920215816j:plain

f:id:shimake:20210920215827j:plain

夕食時に飲めるお酒は、一番上の写真のものです。
麺の屋台は中国では必須。
料理が並ぶテーブルはこんな感じ。

ただ、朝食と夕食で、それほどメニューが変わらなかったので、まとめて一緒に載せてみます。

f:id:shimake:20210920215830j:plain

f:id:shimake:20210920215836j:plain

美味しかったです。
名物の米粉(mifenビーフン)もおいしかったです。
品数もそれなりにあり、果物やケーキ類も充実しています。
アラフィフのおなかを満たすには十分。
海苔巻きは普通においしいです。
イチゴ寿司という奇怪なものも目にしましたが食べる勇気はありませんでしたw

窓から見る庭の景色も素敵です。
ゆったり過ごせるクラブラウンジです。
おすすめ!