上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

桂林初日 芦笛岩観光

f:id:shimake:20210918221359j:plain

桂林観光一発目は、有名な鍾乳洞「芦笛岩」へ。
すごく素敵でしたよ!
98年にクリントン元大統領も訪れたということ。
よかったです。

日本の鍾乳洞観光との大きな違いは二つ。

一つ目は、鍾乳洞の見せ方。
中国では「ライトアップ」しています。
静かな派手さがあって、ロマンチックで素敵です。
鍾乳石を「雪男」や「獅子」や「読書する猪八戒」に見立て、テーマに沿ったライトアップがされているところもあります。
すごく面白かったです。
一部を写真で紹介してみます。

水面に映る景色なども、とてもきれいでした。

f:id:shimake:20210918221402j:plain

f:id:shimake:20210918221412j:plain


そして、広くて大きいです。
鍾乳洞の中に「広場」的な空間があるんですよ。

f:id:shimake:20210918221409j:plain

歌ったり踊ったりできそうです。
観光用の通路も広くて、歩くのも楽ちん。

鍾乳石に「桂林の歴史」的な映像を映したりもしていました。

f:id:shimake:20210918221423j:plain

観光客を楽しませたい、という心意気と、静かに雄大なスケールを感じる場所で、とてもよかったです。
私ですら素敵な写真がたくさん撮れました。
一周500mもあるので、ほかにも見どころたくさんなので、来てみることをお勧め!

さて、こんな素敵な鍾乳洞ですが、例のもの。
きれいじゃないもの。
いいですか?食事中の方は気を付けてくださいね。


トイレの話です。
「屋外トイレレベル4」くらいかな~。
屋外トイレで、このレベルを維持しているなら、じゅうぶんだと思います。
日本でも屋外ならこんなもの。
安心して使えると思います。