上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

上海市第一人民医院 膠原病定期診療

f:id:shimake:20210722234016j:plain

虹口の上海市第一人民医院に、関節リウマチの診療を受けてきました。
そのあと、Wホテルまで徒歩で行ってみたのですが、こんな景色が見られました。
オールド上海の街並みや生活を垣間見つつ進むと、目の前に高層ビルですよ~。
ちょっと得した気分でした。

血液検査の結果は、以前より、少し良くなっていました!

f:id:shimake:20210723002456j:plain

f:id:shimake:20210723002459j:plain

リウマチのほうも落ち着いているし、肝臓も「かなり悪い」から「そこそこ悪い」くらいまで良くなったので、とりあえず安心しました!
まあ、ぼちぼちでんな。

本日の支払金額は以下。

f:id:shimake:20210723002911j:plain

3か月分のメトトレキサートとビシクロール。
葉酸は、残っているので、今回は無し。

医師の診察料が500元。

残りは次回の血液検査代なのですが、高い~。
中国の血液検査料金は安いので、546元っていうのは、初めて見ました。
いったい何の検査をしてくれるんだろう?
次回が楽しみというか、こわいというか。

次は10月下旬。
国慶節が終わってからかな~。
気候もいい時期なので、魯迅公園から内山書店コースを回れたらいいな~、と思います。