上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

ひとカラ 楽歌(歌魂)

f:id:shimake:20210622224216j:plain

ストレス解消に本日も「ひとカラ」をJOYSOUNDが歌える「楽歌」で楽しんできました。
大众点评には、クーポンなどは無さそうです。
平日昼間・3時間歌い放題で50元。
ソフトドリンク飲み放題を付けたら60元です。

以前は、もう少し広いお部屋を使わせてくれたのですが、最近は日本人が戻ってきたのか、上の写真の雰囲気の「おひとりさま!」というお部屋に通されましたw
その気になれば3人は入れるお部屋なので、贅沢といえば贅沢!?
昨年11月に行った時には、閑散としていたので、ほかにもお客さんがいる状況は、なんだか嬉しいです。

カラオケ用の大きなリモコンを眺めていたら新譜のページに「中国曲」というジャンルがありました。
せっかく中国にいるんだし、ぼちぼちでも中国語を勉強してるし、一曲くらいは中国語の歌を覚えて帰りたいな~、と思いました。

で、そこをクリックしてみたら

f:id:shimake:20210622225859j:plain


これ、歌のタイトルがわかる人は、相当なんかの上級者だと思うわ…
日本語がわかる中国人にも、中国語のわかる日本人にも、難易度高いと思うwww
あまりにもひどいwwwww
腹筋崩壊でした。

おそらくたぶんきっと「新譜」からでなく、通常の「中国歌ジャンル」には「中国語」でタイトルを書いているページもあるのだと思います。
未確認ですが。
あったとして、検索するには、ピンインなのかカタカナ読みなのかは不明ですがwww
大昔のネットスラングで言うなら草不可避という感じwww

大声で歌ってすっきりしたし、大笑いさせてもらって、ストレス解消になりました。
次回、行くときには、中国歌のページを、もう少し探索したいと思います。