上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

下午茶 哈根达斯

f:id:shimake:20210516221829j:plain

「哈根达斯」=「ハーゲンダッツ」。
中国には、ハーゲンダッツリアル店舗がたくさんあります。
松江で見たときには、青春時代を思い出して、ちょっと涙が出そうでした。
松江ではいく機会がなかったので、何十年かぶりに、ハーゲンダッツに入ってみました。
懐かしいですね~、この店構え。
戎橋のたもとにありましたよね。
難波の駅にもありましたっけ?
店の色合いやロゴデザインは変わってないみたいです。

アイスの品ぞろえも、劇的な変化はない気がしますが、もう記憶ははるかかなた。
やっぱり日本にあったころとは変わっているのかな?

f:id:shimake:20210516222610j:plain

ラムレーズンがめちゃくちゃ好きでした。
スーパーにあるカップハーゲンダッツも美味しいですが、店舗で食べるアイスは、また格別なんですよね。

もう昔々のことなので、覚えていないのですが、日本でもカフェっぽい感じでしたっけ?
中国にはドリンクもあって、コーヒーや紅茶はもちろん、ペットボトルのペリエがあったりします。

f:id:shimake:20210516223201j:plain

久しぶりに、店舗でラムレーズンを食べました。
本当に思い出も込みで美味しかったです。

f:id:shimake:20210516223358j:plain

当時は注文しなかったコーヒーも一緒に。
あの頃、コーヒーがあったのかどうか、本当に思い出せません。
すごいな。
本当に懐かしい。
ラムレーズンの味は、変わっていなかったと思います。

ちなみにレモン水はなんかサービスで出てくるようです。

新型のせいで、海外旅行もままなりませんが、中国に来る機会があれば、ハーゲンダッツリアル店舗でゆっくりするのもおススメです。
ついノスタルジーに浸ってしまう団塊ジュニア世代の女性は多いんじゃないかと思います。

いろんな感情も混みで、満足なおやつタイムでした。