上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

昼食 王品牛排

f:id:shimake:20210518224238j:plain

うろうろと街を徘徊していたら、なんかレストランを発見。
よく通っている道なのに、ここにこんなレストランがあるとは!と、何も考えずにドアを開けて、ちょっと後悔><
王品牛排」の名の通り、ステーキレストランでした。
ここは高いとこ…。
入ったからには腹をくくって2階まで上がり、開き直って堪能しました。
豪華で落ち着いたお店で、店員さんのサービスもよかったです。
大众点评にクーポンあってよかったよ…
「法式小羊排套餐 188元」を注文しました。
思ったよりは高くなくて一安心。
こちらにきて羊にハマってるので、ちょうどよかったです。

f:id:shimake:20210518224637j:plain
食前酒とパン。
アルコールがダメなので食前酒は飲みませんでしたが、匂ってみたら素敵な匂い。
アルコール臭は感じなかったので、すごく度数が低いんじゃないかと思います。
パンがすごくおいしかったです!
バターとなんかもう一つが、最高に!

f:id:shimake:20210518225153j:plain

それからサラダ。
ざくっとした大きさ出てくるので、店員さんにカットしてもらいます。
このサラダもとてもおいしかったです。
レタスとチーズなどのバランスが絶妙。ドレッシングも美味でした。

f:id:shimake:20210518225051j:plain

羊はしっかり焼いてもらいました。
焼き方を聞かれたけど中国語はわからないので「ウェルダン」と言ったら、通じました!
レア気分じゃなかったので「ウェルダンめっちゃウェルダンじゅーってウェルダン」としっかり焼いてほしい気持ちを日本語で表してみたら、ちゃんと通じました。

こちらも最初は、塊で出てきます。
店員さんに切ってもらうも、自分で切るのも自由です。
私は切ってもらいました。
オレンジソースがめちゃくちゃ美味!
奥のレモンとも相性がいいし、通常のソースもおいしいし、最高でした。

f:id:shimake:20210518230240j:plain

上は、肉の前に出てくるお口直し。
さっぱりしていて美味。
下はデザートの燕麦布丁(オーツ麦のプリン)。
あんまり日本では食べられない感じの温いかんじのプリン。意外と癖になる美味しさ。出来たらお替りしたかったです。

ステーキなので確かに高いですが、味・雰囲気・サービスなどを考えたら、お得感を感じられました。
そこまで格式張ってもいないので、ちょっと美味しいものを、と思ったときに行きたいと思います。

f:id:shimake:20210518231134p:plain