上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区で暮らす駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

杭州旅行 いろいろ

連休初日だったこともあり、高鉄の席が取れず、行きは寝台車杭州へ。
一等寝台なので、一応「最も良い席」だったのですが、もう二度と乗りません!
いろいろと無理です。
帰りの高鉄のビジネス席は最高でした。
行きがひどかった分、幸せを感じました~。

お土産に「ハサミ」を購入したのですが、高鉄では持ち込み禁止です。
小さなものでも、刃物類は一切NG。
お酒も、封がされているものはOKですが、開封済みのものはNGです。

f:id:shimake:20210505222648j:plain

ビジネス席では、おやつとお水がもらえます。
昨年、蘇州に行ったときは、クッキーだったのですが、今回は以下の中華菓子の詰め合わせでした。
個人的には、クッキーのほうが嬉しい。

f:id:shimake:20210505222734j:plain

お土産も、購入しました。
杭州は、お土産には困りませんね。

f:id:shimake:20210505223254j:plain


茶畑の茶館で新茶の龙井茶を。
せっかくなので特級茶葉を選びましたが、値段はすごく高いです。
なんと!
1斤(500g)=1500元(約23000円)。100g=300元(4600円)。
貴重なお茶ですが、ちょっと高いですよねえ。
今年の新茶で作った秘伝の紅茶も購入しました。こちらのお値段も同じ。
旅行のテンションがなければ、絶対に買えません。

家で早速、飲んでいますが、味はやはり良いです。
おいしいです。

f:id:shimake:20210505224512j:plain

それから手作り绍兴酒
プチプチに包んだままなので、見にくいですね~。
左側の瓶に入っているのが、5年物の紹興酒に棗などを漬けたもの。
お酒としても楽しめるし「薬酒」的な側面もあるようです。

真ん中のが10年物の紹興酒
これは本当に良い香りでした。
夫によれば、雑味のない美味しい紹興酒だそうです。

そして、一番、左端が「自宅用」の10年物紹興酒
その場でペットボトルに入れてくれますw

ちなみに20年物もありましたが、そこまではいいか、ということで購入見送りました。

ちなみに、お土産用の紹興酒は、5年物が1本80元、10年物が230元。
500mlみっちり入った自宅用10年物は、140元。
紹興酒は、本当に安いです。
びっくりしました。

それから、ハサミ。
これなら腐らない!
いろいろと旅行に出かけていますが、日本の友達に購入したお土産の賞味期限が切れるたびに、自分の中で、何かが切れる音がします。
すごく、しんどくなります。
なのでもう、腐らないもの、と思ったときに、見つけたお土産が杭州名物のハサミ。
小さな凝ったデザインの可愛いハサミを購入しました。
喜んでもらえたらいいなあ。

連休中のホテルにいたマスコット。

f:id:shimake:20210505225801j:plain

スタッフさんに聞いたところ、ソンソンくん、というらしいです。
songsongなのかsonsonなのか、聞き取れないのが切ないところ。
ひょっとしたら、ソンソンではなく、sungsungとかsunsunの可能性も捨てきれません。
聴力は、まったく進歩していないです。