上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

杭州四日目 湖畔居茶楼

f:id:shimake:20210505014141j:plain

今回の旅行で、とても楽しみにしていたのが、この「湖畔居茶楼」という茶館です。
西湖湖畔にあり、美味しいお茶とともに、きれいな景色も楽しめます。
期待以上に良い茶館でした。

美味しいお茶だけでなく、お茶請けも充実しています。
そして、料理もあるので、下午茶だけでなく、ランチやディナーにもお勧めです。

お茶を注文したら

f:id:shimake:20210505014206j:plain

以下の超豪華お茶請けがセットで出てきます。
思った以上に充実していて、びっくりしました。
そして、果物がやたらと美味しいんですよ。
ブドウとブルーベリーは特に!
美味しいお茶を飲みながら、おいしいお茶請けに舌鼓。
そして、それだけじゃありません。

f:id:shimake:20210505014148j:plain


主食を二品、飲茶を四品選べます。
これもお茶についてきます。

f:id:shimake:20210505014237j:plain

f:id:shimake:20210505014248j:plain

もうね、おなか一杯になります。
からい系のお茶請けも充実しているので、甘いものが苦手な方でも大丈夫です。

とにかく、景色がよくて、お茶がおいしくて、お茶請けもおいしくて。
至高のときを過ごせます。
4時間まで滞在OKです。
素晴らしい時間でした。

もし、もし、もしも友達が遊びに来られる日が来たなら…という妄想もしてしまいました。
上海から一気に杭州にきて、西湖周辺を少し歩いたら、この湖畔居茶楼へ。
美味しいお茶とお茶請けを味わいながら、ひたすらお喋りして楽しい時間を過ごしたいなあ、と思いました。
この年まで続いている友達とは、お喋りの種は尽きませんから。
何日でも話せてしまうので、4時間の制限はちょうどいいかもしれません。
日本には会いたい人がたくさんいます。