上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

杭州初日昼食 桂语山坊

f:id:shimake:20210501225747j:plain

劳动节のため、激込みの中国。
観光地として名高い杭州への高鉄のチケットが取れず、寝台車で来ました。
午前中は、西湖を車窓観光。
西湖周辺の渋滞は半端なく、本当にチラッと見ただけなので、3日目のホテルライフ満喫プランを変更し、西湖観光へ行くことにしました。
西湖は3日にでも紹介できたらと思います。
渋滞を縫ってたどり着いたレストラン「桂语山坊」でランチを食べました。
2016年のG20時の食事会場になったレストランだそうです。
高級感のある素敵なレストランでした。

こういうところに来ると、年甲斐もなくテンションが上がり、たくさん注文してしまうので、今回は、ガイドさんおすすめの二品に、自分が食べたいと思った二品を足し、厳選4品。

f:id:shimake:20210501225456j:plain

f:id:shimake:20210501225748j:plain

どれもこれも、本当においしいです。
特に写真3枚目の「砂锅荔浦香芋」が、とてもとても好きでした。
中華甘辛+芋+豚バラ=美味、は当然かもしれません。
絶対にお勧めしたい一品でした。

一番上の「黑松露珍菌包」も、おいしかったです。
キノコのうまみが凝縮されて、コクがあります。
すごくおいしいです。
でも口を閉じている緑色の紐はパクチーなので、苦手な方は注意。

二番目のスープは「宋嫂鱼羹」という杭州の名物スープだそうです。
鱈とたくさんの野菜がマッチして美味しかったです。
日本人好みだと思います。

もちろん、杭州に来たからには欠かせない龙井茶もいただきました。
香りが立ってて美味しかったです。

f:id:shimake:20210501224959j:plain

それから、中国のレストランに行くと、たいていサービスでついてくる果物。
今回は、マンゴーとパイナップルだったのですが、ちょうどよく熟していて、本当においしいです。
マンゴーもパイナップルも、今までで一番おいしい、と思える味でした。
おすすめです!

f:id:shimake:20210501231428j:plain

 
さて例の。

あまりきれいじゃないものの話。
食べ物の話の後ですが、大丈夫でしょうか?

お手洗いについて。

トイレレベル4です。
普通に使えるレベルです。
ただ、レストラン内がとてもきれいで素晴らしいので、そのバランスから考えたら、もう少しきれいでもいい気がしました。