上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

中国茶用湯呑 と 中国の不思議なところ

f:id:shimake:20210429220129j:plain

手ごろな感じの景徳鎮の中国茶用の湯呑をいただきました。
しゅっとした綺麗な模様です。
祥瑞は好きなので、うれしいです。
早速、これでお茶をいただいています。

大き目の湯呑は、怠け者の駐在妻にぴったりです。
テレビ見たり、ネットしたりしながら、お茶を味わっています。
白茶が、よりおいしく感じます。
素敵な頂き物でありがたいです。

こういうものをいただく度、中国の不思議、というか、日本との違いを感じます。
こういうものは、たいていの場合、下のような立派な箱に入っています。

f:id:shimake:20210429220136j:plain


でもね、なぜかね、持ち手が…

f:id:shimake:20210429220148j:plain

箱の底についてるんですよ。
なぜなのか???
文化的な何かなのか、宗教的なものなのか、なんとなく底につけてるのか?
毎回、不思議に思います。