上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区で暮らす駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

下午茶 大可堂普洱茶馆

f:id:shimake:20201225231446j:plainプーアール茶専門の茶館「大可堂普洱茶馆」でアフタヌーンティ。
 1933年建築のフランス式洋館で営業しています。
内部の雰囲気もすごくよくて、ちょっとだけタイムスリップしたような気持ちになれます。
ゆったりした時間が流れています。

f:id:shimake:20201225231759j:plain

プーアール茶もいろいろあって、本ほどの厚さのメニューを持ってきてくれましたが、正直、良し悪しはわかりません。
何を選んだらいいのかわからなかったので、店員さんおすすめの「健康坨」という種類のプーアール茶をいただきました。

f:id:shimake:20201225231450j:plain

熟成されたすごくいい香りで、お茶の味もまろやかで美味しかったです。
何よりも、ゆったりした空間で、のんびりお茶でも楽しみましょう、という空気感が最高でした。
美人老師とくつろぎつつ、おしゃべり。
ヒマワリの種を食べるのも、ずいぶん、上手になりましたよ。
とても楽しかったです。
もっと家の近くにあったらいいのにな~、と思う茶館でした。

お茶を注文したら、上記四品のお茶請けはセットでついてきます。
今回いただいた「健康坨」は、8g(1~2人用)で600元でした。
ちょっと高いですが、お茶もおいしくて、お茶請けもおいしくて、雰囲気も良かったので、納得でした。
ここはぜひまた行きたいです。