上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区で暮らす駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

中国国内旅行  蘇州 無錫

2020年8月11日~14日 家計  旅行感想

2020年8月11日 家計簿(単位:元)外食 403交通費 46 合計 449備考・蘇州にて昼食126元 蘇州にて夕食277元2020年8月12日 家計簿(単位:元)中食 100外食 956スパ 1260チケット代 700 備考・昼食は部屋の冷蔵庫利用料金・昼食288元 夕食668元・60分のオイルマッ…

蘇州 金鸡湖景区

ホテルのそばに「金鸡湖」という観光スポットがあったので、チェックアウト後、フラッと散歩に行ってみました。本当に蘇州は水の都ですね。遊覧船に乗ったり、レンタサイクルに乗ったり、対岸の夜景を眺めたりと、デートスポットのようです。湖が一周できる…

蘇州 蘇州W大酒店 朝ブッフェ

蘇州W大酒店の朝は、こんな感じのメニューです。朝から中華メニューもてんこもりです。中国に住んでいる間は、中華が普通なので、旅先の朝に食べる気持ちにはなれませんが、日本から旅行来たなら、ぜひ食べてほしいです。さすが本場。朝のバイキング料理でも…

蘇州 蘇州W大酒店でホテルライフを満喫

「蘇州W大酒店」は、本当に素晴らしいホテルでした。おしゃれすぎて、最新設備で、戸惑うところもありましたが、スタッフのホスピタリティは素晴らしく、本当にくつろいで、のんびりと過ごすことができました。3日目の今日は、どこにも行かず、ただホテルで…

蘇州 TORO LOCOディナー その後スパでのんびり

「蘇州W大酒店」の最上階にあるスペイン料理店「TORO LOCO」でディナー。一番のごちそうは、金鶏湖の対岸にある夜景です。その夜景に負けない、本当においしいスパニッシュでした。サービスも良いし、店内の雰囲気もおしゃれで素敵です。蘇州、いいところだ…

蘇州 虎丘 寒山寺 観光

私たちは、今年初めて「虎丘」に来た外国人だったそうです。チケットをもらえるまで大変でした~。受付の女の子は、私たちのパスポート写真、居留許可証の写真、入国日のスタンプ写真を撮り、外国人用のマニュアルを読み始め、なかなかの大騒ぎになりました…

蘇州 松鶴楼ランチ 山塘街散策

蘇州のおすすめレストランとして、必ず名前が挙がる「松鶴楼」でランチ。1757年創業で「老字号」の称号を持つ、老舗レストランです。でも、昨日の無錫料理の「甘さ」を考えたら、恐らくここも甘すぎるんじゃないかな、と予想ができたので、注文は二品だけに…

蘇州 留園

蘇州観光で、最も楽しみにしていたのが、庭です。蘇州には名園と呼ばれるお庭がたくさんあって、どこに行こうかと迷っていたのですが、ガイドさんおススメ・中国四大名園の一つ「留園」に行くことに。個人の庭であるため、比較的狭く(23000㎡だけど)、猛暑下…

蘇州 盤門

紀元前508年の蘇州には8つの城門があったそうです。そのうち、現存する唯一の「盤門」の観光に行ってきました。堀を渡りましたが、かつての城内は本当に広かったようです。「城」は日本にもありますが、日本の場合「城とその敷地内」に住むのは、お殿様ご一…

蘇州 彭庆福餐饮 SUMI餐厅

「蘇州W大酒店」は、モールの隣にあり、渡り廊下でつながっています。旅行初日は、モール3階の西洋レストラン「彭庆福餐饮 SUMI餐厅」に行ってきました。上記の写真プラス、夫はコロナビールを私はスイカのジュースをいただきました。とても美味しいです!特…

無錫 太湖

「夢の大作ツアー・太湖」へ行ってきました。なんでも琵琶湖の2.5倍の大きさがあるということ。「湖平線」が見えます。本当に雄大な景色でした。「無錫旅情」の三番は、太湖の景色が歌われています。歌詞の世界を堪能しましたよ!昔ながらのジャンクが走る♪…

無錫 王兴記

無錫でのランチはガイドさんおススメ「王興記」で。無錫料理の人気の老舗の本店だそうです。店名の横に「中华老字号」とありますが、これは「おいしい老舗」という称号で、自分で勝手に名乗れるものではないそうです。期待に胸は高鳴りますが… ガイドさんの…

無錫 恵山古鎮 清明橋歴史街区

無錫についたら午前中は「恵山古鎮」を散策。昔懐かしい水郷をめぐります。かつては、住居として利用されていた建物も、今はすべて、茶館やカフェやレストランなどになっています。川辺に座って中国茶を飲むのもおススメです。夏と緑と水。清々しくて力強い…

松江南駅と高鉄

初日。出発は「松江南駅」から「高鉄」の「商务席(ビジネス席)」に乗って、一気に無錫まで向かいました。予定通り、9時10分松江南駅発→無錫到着10時20分の旅でした。「虹橋駅」や「蘇州駅」の情報や写真はたくさんあるのに「松江南駅」が見当たらないのは、…

夏休みの旅行

中国国内の個人移動は、ずいぶん前からOKでしたが、旅行会社が「省をまたいだ旅行プラン」を販売することは、ずっと禁止されていました。7月に入り、省をまたいだ旅行販売も許可され、中国国内なら、だいたいどこでも行けるようになりました。8月の中国に「…