上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

中国国内旅行  曲阜

曲阜いろいろ

曲阜の中心部は、この城壁に囲まれた中にあります。こちらの入り口をまっすぐ行けば、孔庙です。孔庙入り口前では修学旅行生が記念写真をパチリ。 孔庙から孔府までの数百メートルの間は、露店がいっぱい。みんな同じものを売ってるのだけれど、商売になるの…

曲阜旅費など

曲阜二泊三日旅費JTB支払い 7597三孔入場券 280観光交通費 80 ランチ(×2) 366 合計 8323備考・JTB支払い内容 高铁商务席 3枚(行き 1枚帰り 2枚) 曲阜鲁能JW万豪酒店 行政房 二泊 一日ガイド料金 観光地や食事は現地対応することにしたため含まず・三孔入場券…

曲阜旅行 曲阜东站のラウンジと商务座弁当

曲阜东站には、意外なことに「商务座(VIP)入口」と「商务座(VIP)ラウンジ」がありました。火车站は、ラウンジがない駅のほうが多いと聞いていたのに、こんな地方の駅にあるとは驚きでした。 軽食はなく、スナックとジュース類が少しある感じ。室内は広くない…

曲阜旅行 JWマリオット曲阜(鲁能JW万豪酒店)紹介 その1

まずは、ホテルの客室など。 曲阜での宿泊は「JWマリオット曲阜(鲁能JW万豪酒店)」で。エントランスも孔子推し。曲阜は超田舎。観光資源として孔子はいますが孔子だけ。少し行ったら(160km)省都の济南があるので、良いホテルはないと思っていましたが、シャ…

曲阜旅行 JWマリオット曲阜(鲁能JW万豪酒店)紹介 その2

JWマリオット曲阜の朝食メニューはかなり多いです。充実しています。レストラン内も広くてきれいです。が、やはり孔子推しな土地。ほとんどが中華です。他と比べて、洋食メニューは少なかったように思います。 こちらは、曲阜名物の「糝汤」というスープだそ…

曲阜二日目(昼食) 子曰漫酒店和餐厅

昼食は、孔庙・孔府の近くにある、ホテルに併設されたレストランで食べました。地元の人も通うようなレストランですが、地元相場からしたら少し高いのかな?どの料理もおいしかったです。曲阜の味は、日本人の舌にも合うかな、と思いました。 上からおすすめ…

曲阜二日目 孔子博物館

どでかい孔子の後ろにある大きな建物が「孔子博物馆」です。こんな大きな博物館を孔子だけで満たせるのか?曲阜は小さな町なのに、ここを維持できるのか?ワクワクよりも妙な心配が先に立つというかw入る前の感想は、こんな感じでした。展示内容については…

曲阜二日目 孔林

午後は孔子一族の墓地である「孔林」へ。面積は約2㎢だそうです。約2㎢と言われても、なんかぴんと来ない広さですが、とにかく広いです。たった一つの家系の墓地が、なぜここまで広いのか?墓地の中には、子々孫々、10万基以上のお墓があるそうです。入り口…

曲阜二日目 孔府

「孔府」は、孔子一族の生活空間です。これまた広い敷地に立派な建物が建っています。そして、孔子一族の家ではありますが、孔子本人ではありませんので、屋根は普通の瑠璃瓦。黄色じゃありません。 数十年前まで、直径子孫が使っていた家なので、なんとなく…

曲阜二日目 孔庙

孔子のふるさと・曲阜。孔子は曲阜で生まれ、曲阜で育ち、曲阜で生涯を閉じたそうです。「孔子」は日本では「kou shi」と呼ばれていますが、中国では「kong zi」です。曲阜観光の一発目は、孔子の霊を祀っている「孔庙」へ。観光客もたくさん、修学旅行生も…

曲阜初日 虹桥火车站のラウンジと商务座弁当

夫の出張に便乗して、曲阜へ出発。今日は移動のみ。商务座(ビジネス席)を取ったら、VIP入り口が使えます。ちょっと横から入れます。ここから入って、荷物検査等、受けます。早いですよ~。そして、一応、ラウンジ的なところがあり、出発まで休むことができま…

山东省 曲阜旅行予定

今週、夫が「山东省 曲阜」に出張に行きます。この出張に便乗して、観光することにしました。ちなみに山东省の省都は 济南。青島ビールで有名な青島も山东省にあります。 夫が会社の人たちから「济南の近くに行くので、週末は奥様と合流して観光したらどうで…