上海の隅で駐在妻

上海の端・松江区から長寧区に引っ越した駐在妻の日々。部屋の隅で膝を抱えていたとしても、そこには触れません。キラキラ楽しそうに振る舞うブログです。

冷凍野菜購入 単身赴任者にもおススメ

野菜は洗ったり切ったりが面倒なので、できたら冷凍野菜で済ませたい。
以前は別の商店で購入していた冷凍野菜ですが、こちら「sofine素坊」に鞍替えしました。
1年以上、こちらの店舗で冷凍野菜は購入しています。
個人的には、こちらのほうが美味しくて、冷凍技術も高くて、おすすめです。

私は毎回、アスパラガスとブロッコリーを購入しています。
たまに気が向けばほうれん草も。

sofine素坊」の野菜は品質も味もそこそこで、ストレスなく食べられると思います。野菜不足になりがちな方にはおススメできるかと思います。

最近、こちらの商店で、健康を売りにしたレトルト食品が出ました。
物は試しと購入してみました。

不味くはないけど日本人の口には合いづらいかな、と思います。
「悪くはないけど二度目はない」という味でした。

「健康」が売りなので、いろいろと面白い冷凍食品があります。
ダイエットとか健康とか意識しているなら、覗いてみてもいいかもしれません。

夕食 唯蟹阁大酒店(江苏省苏州)

先週末は今が旬の大闸蟹=螃蟹(上海蟹)を食べに、江苏省苏州の「唯蟹阁大酒店」へ。
蟹が捕れる有名な阳澄湖の周囲には蟹レストランが。

湖をぐるっと囲み、こんな風にたくさん並んでいます。


そして、各々のレストランが、建物下で上海ガニを養殖しています。


食べごろなのをこんな風に水槽に入れて並べているので、そこから好きなカニを選んで食べるのだそうです。


どのカニがいいかは、私たちにはわからないので、全てお任せしました。

そして出てくる山盛りの姿蒸し!!

めちゃくちゃ美味しかったです!
今まで食べた上海ガニは何だったんだろう、と思うほどに美味しかったです!!
実はミシュランにも選ばれている上海ガニ専門レストランでもカニをいただきましたが、もう全然、味が違います。
絶対にここにきてカニを食べるべし!!

醉蟹もありました。
醉蟹は私の大好物の一つ。
こちらでももちろんおいしくいただきました♪

阳澄湖近隣は农村でもあるので、味しいカニだけでなく、農家料理も味わえます。
平飼いの地鶏料理がたくさん出てきて、これもおいしかったです。

近くにゴルフ場もあるようなので、ゴルフした後に、皆さんでいらっしゃるのといいかもしれません。
「本場!」という気分も味わえます。

上の写真にもあるように、カニレストランが何十件と並んでいます。
味はどこのレストランも超おいしいと思いますが、環境には差があると思います。特にトイレ。
こちらの「唯蟹阁大酒店」は、清潔に掃除されていて、トイレそのものもまあまあ綺麗です。
その点でも安心して料理を楽しめるかと思います。
ゴルフ帰りにぜひ!

大众点评のトップはこんな感じ。


高速を使い、車で行ったのですが、先週末は、蘇州で降りた時も、上海で降りた時もPCR検査は求められませんでした。

昼食 Jstone.Italian Kichen &Bar(虹梅路店)

餐厅周では外せない「Jstone.Italian Kichen &Bar」でランチ。
ここのイタリアンは本当に好き♪
チェーン店の強みを生かした高級路線のイタリアン。
矛盾しているようですが、同じお値段ならワンランク良いものが食べられるとひそかに思っています。
サービスもいいし、メニューには日本語英語が併記されているし、英語を話すスタッフも数人います。
家から近いのも良し。

そしてチェーン店ならの振り切り方で、メニューはずっと一緒ですw
季節感とか求めたら負けですが、完成されたおいしさに安心感があります。


前回と同じ前菜を選択。
カプレーゼは盛り付けが変わり、食べやすくなっていました。


メインはパスタをやめて鮭に。
そして前回同様+100元でフィレステーキを選択。
どちらも本当においしいです!
鮭もステーキも食べ応えたっぷりで美味しいです。
付け合わせもカラフルでいいですよね♪


以前も書いたと思うのですが、パンにつける何か部門では第一位です。
このバジルのオリーブオイル漬っぽい(←こんなに気に入っているのに中身を把握していない><)のが本当においしいです。


そしてデザートのケーキ。
たぶんどこかにケーキをまとめて作るところがあって、それを各店舗に配送していると予想。
安定した味はチェーン店の強みですよね。美味しいですが、ケーキに関しては専門店のほうがいいかな、という感じ。


週末に行くと、餐厅周を利用しない普通のお客さんもたくさんいました。
昼間からアラカルトを注文していたりします。
彼らにとってはファミレス感覚なんだろうな~。
うらやましい~。

しかし、こここそ、餐厅周の醍醐味かと思います。
ぜひお試しください~。

大众点评のトップページはこんな感じ。

系列店舗は上海に6店舗。
イタリアンとステーキがあります。
次回はステーキも行ってみようかな?

下午茶 九卡奈 COFFEE&BAR

先月、黄金城道沿いにオープンした「九卡奈 COFFEE&BAR」でコーヒーを。

店内はおしゃれで奇麗でした。
椅子も座り心地がよさそうで、長居できそうな雰囲気でした。


でもこの日は黄金城道でいただきました。
中国人は外で食べるのが好きだなあ~、と思っていたのですが、一度、外で食べてみたら、解放感とか季節感とか、よくわかりませんが、ものすごく気持ちよかったので、この時期は、できるだけ外で食べるようになりました。
虫も少ないので最高です。

で、このコーヒーが思った以上に美味しかったです!
しっかりした味わいで、どちらかといえばシャープな印象。
でも苦すぎず酸っぱすぎずで、とても美味しかったです。
個人的に、上海で飲んだコーヒーベスト3に入ります。
この辺りでは一番おいしい気がします。
買い物帰りにほっと一息、的な時には最適のコーヒーかと思います。

本当においしかったので、夜のバーも期待できるかもしれません。
黄金城道沿の便利な場所にあるので行きやすいと思います。
店長さんは少しだけ日本語が話せるので、注文や会計時に困ることはないと思います。
コーヒー好きな方もお酒好きな方も、一度試してみてください~。

※オープンして一か月以上たったので、今はお花はありません。

大众点评のトップページはこんな感じ。

下午茶 松江凯悦・大堂酒廊酒吧

松江にオープンした「凯悦酒店(ハイアットリージェンシー)」のロビー兼バーの「松江凯悦・大堂酒廊酒吧」にてアフタヌーンティをいただきました。
味もサービスも差一点儿でした。

まず、席についてから注文を取ってもらうまで15分くらいかかりました。
スタッフさえいれば、自分で注文しに行くのですが、スタッフがいなくて…
どこからか現れるまで、かなり待ちました。

アフタヌーンティを注文。
「一人分」の注文は不可と言われましたが、どうしてもアフタヌーンティ気分だったので、二人分で注文。
だから一人で紅茶とラテをいただく羽目にw

味はイマイチ。
生ハムメロンの下のクラッカーの湿気っぷりが半端なかったです。
「メロンを乗せたからシケッた」のではなく、シケシケの場所に長い間置いてたんやろな~という湿気っぷり。
他二種の小吃も「パリッと感」が大事だと思うのですが、全部シケシケでした。

ケーキ類も今一つ…
ティラミスとイチジクはあまり相性が良くないと思うのよね。
さらに、とにかく全部「しっとり」ではなく「しけって」ました。

紅茶もそれほど…でした。

中国のホテルでアフタヌーンティーをいただくと、二人分で500元~800元(10000円~16000円)が相場です。
二人分で1000元超(20000円)という、高級ホテルの高級アフタヌーンティーも、割と見かけます。
松江凯悦・大堂酒廊酒吧は二人分で300元弱。松江価格としてもかなりお安い。
致し方ないのかもしれません。

でもシケっぷりは改善の余地があると思うの。
ちょっと酷い…と思いました。

中国のハイアットリージェンシーはイマイチかもしれません。
確か西安で宿泊しましたが「うーんイマイチ」と思った記憶があります。
松江もイマイチでした。
お料理がイマイチでサービスがイマサン。
中国駐在中は、もうハイアットを利用することはないかと思います。

初めて食べた果物「姑娘果」 妊婦さんは禁食!

妊婦さんは食べてはいけません

妊婦さんは食べてはいけません

妊婦さんは食べてはいけない果物です
果物屋さんに、こんな果物が売っていました。
「姑娘果」というそうです。
軽く水洗いして、皮をむいたら、すごくかわいらしい実が出てきます。

見た目がかわいらしいだけでなく、ほのかに甘くておいしいです。
それだけでなく、十数種類のアミノ酸、数種類のビタミン、さらに20を超えるミネラル等が含まれていて、漢方薬の原料にもなっているそうです。
いわゆる「風邪」に効果があり、もしかしたら脂肪燃焼とかするかも?という漢方薬剤だそうです。
すごく好みの甘さで、すごくおいしいです。
美味しいものを食べて脂肪燃焼するかもしれないなんて!
「脂肪燃焼するかも」という曖昧な効果に惹かれるわ…
だからDEBUですね!知ってる…

ただし、子宮筋緊縮作用のあるヒストニンを含んでいるため、妊婦さんは食べてはいけないそうです。
妊婦には禁忌の果物です。
気を付けてくださいね。

さてこの「姑娘果」は直訳すると「お嬢さんの果物」です。
若い子だけしか食べられないの?
「食べて脂肪燃焼」は中年期以降にこそ必要なのに~。

そして「姑娘果」=「鬼灯/酸漿(ほおずき)」です。
日本では観賞用植物で「食べる」という話は聞いたことがないのですが、日本でもどこかで食べることができるのでしょうか?
ほのかに甘くておいしいので、機会があれば試してみてください。

昼食 纹兵卫(高島屋)

高島屋の「纹兵卫」にてランチ。
ランチセットは、メインのそばを選んだら、小鉢、サラダ、茶わん蒸、ミニ丼、漬物、デザートがついてきます。
アラフィフになると、+ミニ丼はもう食べられないので、ミニ丼を遠慮したらこんな感じになりました。

店内に入ると、まだ意外と暖かいので「鴨せいろそば」を選択しました。
毎度のことですが「海外で蕎麦が食べられるなんてありがてぇありがてぇお天道様に感謝だねぇ気分」でいただくと、不満はありません。
おなか一杯になりました。

そもそも私は今回、そばを食べる気はなかったんですよねw
ふらふらと高島屋をさまよっていたら、ちょうど開店の11時にこんな看板を見つけてしまいました。

「いつから紋兵衛がコーヒー専門店になったの?蕎麦屋ちゃうんかい!?」と突っ込んでしまいました。
コーヒーは好きなので、じゃあ飲んでみよう、と思って入店したのですが、ついでにランチを食べていたら、当初の目的を忘れていましたwww

上のランチセットのデザートに「アイスクリームかコーヒー」を選べたにもかかわらず、すっかり忘れてアイスを食べてしまいましたww
いや、店内、すっごい暖かかったから><

年を取ると、本当にいろんなことを忘れます。
自分の認知力が心配になって、日本の友人に相談したら「蕎麦を食べたことを覚えているなら大丈夫」と言われました。
「ついでの何かを忘れる」程度の物忘れは「加齢によるもの」と受け入れたほうがいいようです。
ああ、年は取りたくないわ。

次は15時くらいに行って「ドリップコーヒー専門蕎麦屋」のコーヒーをいただきたいと思います。

大众点评ではこんな感じ。

上海市内に紋兵衛は片手以上の数あります。